【UQmobile】UQモバイルの実際の通信速度は?朝・昼・夕方・夜に分けて実測!

「UQモバイルって通信速度速いっていうけど・・・格安SIMだからちょっと不安・・」
「速いって聞くけど大手キャリアと比べてどうなの?」

格安SIMの中では通信速度が高速と言われているUQモバイル。
しかし、公式サイトには最大通信速度は記載されているものの、実際の速度はどこにも記載されていません。

また、速いとはいえ、大手キャリアとの速度の差も気になります。
特に、大手キャリアからUQモバイルへMNPしようとしている方にとっては、重要な判断材料の1つですよね。

今回は、UQモバイルの実際の通信速度を、朝・昼・夕方・夜の時間帯に分けて測定。
他のau系格安SIMや、大手キャリアの速度も実際に測り、比較することでUQモバイルの通信速度の実力を明らかにしていきますよ。

UQモバイルの通信速度を他のau系格安SIMと比較!

ちむちむ

格安SIMの通信速度ってサイトとかに書いてるじゃん。
なんでわざわざ測ってんの?


とむとむ

サイトに公表されているのはあくまで「最大」の通信速度。
理論値だから実際の速度はかなり違うんだよ。

各格安SIMの公式サイトでは、通信速度が公表されています。
UQモバイルが公表している最大通信速度は225Mbpsですね。

しかし、これはあくまで「最大」通信速度。
実際の速度とは大きく違うのですが、この実際の速度は公式サイトのどこにも書かれていません。

よって、今回は以下の条件のもと、朝・昼・夕方・夜の時間帯に分けて通信速度を測定しました。
ちなみに、今回測定したのは下り速度のみです。
上り速度はそれほど重要視されないため、今回は除外しました。

項目内容
測定場所JR東京駅周辺
測定する格安SIMUQモバイル
楽天モバイル
mineo
IIJmio
BIGLOBEモバイル
測定する時間帯朝8:00台
昼12:00台
夕方17:00台
夜22:00台
測定方法測定アプリにはRBB SPEED TESTを使用。
上記の場所と時間帯で15回測定し、その平均値を測定値とする。

ちむちむ

なんでわざわざ時間を分けて測るの?そんなに違う?


とむとむ

かなり違うよ。格安SIM全般に言えることだけど、
特に昼の時間帯は通信速度が遅くなりがちだね。

まずは、UQモバイルとau系格安SIMの測定結果です。

格安SIM業者朝8時台
(Mbps)
昼12時台
(Mbps)
夕方17時台
(Mbps)
夜22時台
(Mbps)
UQモバイル9.158.5810.2711.40
楽天モバイル3.011.462.343.95
mineo1.770.872.025.27
IIJmio1.950.530.485.13
BIGLOBEモバイル7.442.914.867.23
平均速度4.662.873.996.60

では、上表から読み取れる特徴について見ていきましょう。

最も気になる昼の速度はUQモバイルが圧倒的!

昼の時間帯では、UQモバイルの強さが光ります。

他の速度が2Mbps台であるなか、UQモバイルはなんと8.58Mbps。
他の時間帯とそれほど変わらないという結果になりました。

UQモバイル以外の格安SIMの速度を見ていただければわかりますが、昼の時間帯は通信速度が大きく下がります。
平均速度を見ても、どの時間帯よりも1Mbps小さいですね。

これは、昼休みの時間にスマホを利用する方が急増するために起きる現象です。

それにも関わらず、UQモバイルの速度は他の時間帯とそれほど変わりませんでした。
お昼の時間帯では、UQモバイルの速度は非常に優秀であると言えるでしょう。

夜の時間帯はどの格安SIMも高速!

最も平均速度が低いのは昼の時間帯ですが、逆に最も速いのは夜の時間帯。
BIGLOBEモバイルを除く各社が最大速度をマークしています。

その中でも速いのがUQモバイル。
11.40Mbpsと他の格安SIMに比べて約2倍の速度です。

朝・夕方の時間帯でもUQモバイルは優秀!

最後は通勤ラッシュ・帰宅ラッシュ時の通信速度を見ていきましょう。

両者の速度はそれほど変わりません。
この時間帯で優秀なのはUQモバイルとBIGLOBEモバイルです。

特に、BIGLOBEモバイルは朝の時間帯で7.44Mbpsという優れた速度を出しています。
夕方も4.86MbpsとUQモバイル以外の格安SIMの2倍以上の速度です。

しかし、UQモバイルの速度はさらに上を行きます。
特に、夕方の10.27MbpsはBIGLOBEモバイルの2倍、それ以外の格安SIMの4倍以上です。

UQモバイルはau系格安SIMの中では圧倒的!

今回の調査でわかったことは、UQモバイルの速度はau系格安SIMの中では圧倒的に優れているということです。

特に、昼の時間帯は優秀で、速度が低下するという格安SIMの常識を打ち破るほど。
格安SIMを選ぶ際、通信速度を重視する方にはUQモバイルは最適の選択肢であると言えるでしょう。

ちむちむ

同じ格安SIMでも通信速度ってこんなに違うんだね・・
公式サイトに書いてある速度はみんなほぼ同じなのに・・


とむとむ

そうだね。特にお昼は差が出やすい。
最も使いたいときにストレスなくスマホを使えるからUQモバイルはおすすめだよ。

UQモバイルと大手キャリアとの速度を徹底比較!結果は意外な差に?

ここからは、UQモバイルと大手キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクの速度を比べていきましょう。

測定方法や測定条件はすべて同じです。
測定結果は下表のとおりとなります。

格安SIM業者朝8時台
(Mbps)
昼12時台
(Mbps)
夕方17時台
(Mbps)
夜22時台
(Mbps)
UQモバイル9.158.5810.2711.40
ドコモ9.56
8.9910.778.31
au8.197.638.5410.74
ソフトバンク8.347.416.948.68
平均速度8.818.159.139.78

では、上表の特徴について見ていきましょう。

速度の安定性は大手キャリアならでは!

大手キャリアが格安SIMと大きく違う点は、速度の安定性です。
各時間帯の平均速度を見ていただければわかりますが、例え昼の時間帯でも他の時間帯とそれほど変わりません。
さすがは大手キャリアと言ったところでしょう。

その中でUQモバイルはかなりの健闘を見せています。
どの時間帯でも、大きく劣るということはなく、常に安定した速度を出せていました。

個人的な感想として、測定前は「さすがに大手キャリアと同じレベルではないだろう」と思っていたのですが、この結果は測った本人もびっくり。
大手キャリアと比較しても、引けを取らないという結果になりました。

ちむちむ

UQモバイルは、夜だと大手キャリアよりも速いじゃん!


とむとむ

今回の測定ではそうだね。必ずしもそうなるとは言えないけど、
大手キャリアと使い心地はほぼ同じだよ。

UQモバイルは大手キャリアとほぼ同じ使い心地

スマホで最も通信速度が必要とされるのは動画視聴でしょう。
最もポピュラーな画質である2Kの動画を視聴するとき、通信速度が5Mbps以上であれば快適に視聴できます。

つまり、スマホを利用する上で通信速度は5Mbpsもあれば、大抵の場合は困りません。
仮に5Mbpsと10Mbpsの回線を比べても、それほどの違いは感じられないでしょう。

先程の表を見ると、どの大手キャリアでも5Mbpsを下回ることが無かったため、ドコモ、au、ソフトバンク共に使い勝手はほぼ同じ。
同じ理屈で、UQモバイルも大手キャリアとほぼ同じ使い勝手であると言えますね。

まとめ

今回はUQモバイルの実際の通信速度について説明しました。

  • au系格安SIMの中では、UQモバイルが圧倒的に高速!
  • 通信速度が落ちるお昼の時間帯も、UQモバイルは他の時間帯とそれほど変わらない速度を維持
  • 大手キャリアと比べても速度の違いはそれほどなく、UQモバイルはドコモ、au、ソフトバンクと同じ感覚で使用できる