【UQmobile】UQモバイルの違約金を解説!どんなときに違約金は発生する?

このページでは、UQモバイルの違約金を解説します。

パッと調べたい方はぜひご覧ください。

UQモバイルの違約金はいくら?

UQモバイルの違約金(契約解除料)は9,500円(税別)です。

違約金の金額はこの1種類のみで、どのプランでも変わりません。

違約金はどんな時にかかる?

まずは、これまでのUQモバイルのプランの場合を説明しましょう。

UQモバイルは2019年10月から新料金プランが開始するとともに、従来プランの新規受け付けが終了。

ただし、現在従来プランを契約している方はそのまま継続できますので、まずはこちらの違約金を説明していきます。

従来のプランの違約金が発生する条件

UQモバイルの従来のプランには、「契約期間」と「最低利用期間」が定められているものがあります。

契約期間のあるプランは下記のとおり。

  • ぴったりプランS/M/L
  • ぴったりプランS/M/L(V)
  • おしゃべりプランS/M/L
  • おしゃべりプランS/M/L(V)

契約期間のあるプランの場合、契約開始から26ヶ月毎に訪れる「更新月」と呼ばれる月に契約を解除しないかぎり、自動更新となります。

そして、この更新月以外に解約すると、違約金が発生するのです。

なお、違約金はあくまで「解約」した場合に発生するのであり、機種変更などには関係ありません。

次に、最低利用期間のあるプランです。

  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限+音声通話プラン
  • データ高速+音声通話プラン(V)
  • データ無制限+音声通話プラン(V)

こちらは、契約から365日以内に解約した場合に解約金が発生します。

なお、こちらの場合は自動更新がないため、365日が過ぎれば好きなタイミングで解約することができますよ。

2019年10月1日スタートの新プランの場合

嬉しいことに、新プランである「スマホプランS/M/L」には、「契約期間」や「最低利用期間」が定められていません。

契約期間がなければ、それに対する違約もないため、違約金が発生しないのです。

好きなタイミングで解約することができるため、非常に使いやすくなりますね。

まとめ

今回の内容を以下にまとめます。

  • UQモバイルの違約金は9,500円(税別)。
  • 従来プランには、「契約期間」と「最低利用期間」が定められたものがあり、違約金の発生条件が違う。
  • 契約期間がある場合は、契約開始から26ヶ月毎に訪れる「更新月」以外に解約した場合、違約金が発生する。
  • 最低利用期間があるプランは、契約開始から365日以内に解約することで違約金が発生。
  • 2019年10月1日からスタートする新プランは、違約金が発生しない。