【UQmobile】UQモバイルでWi-Fiスポットは使える?|自宅のWi-Fiルーターは?

「格安SIMってWi-Fiスポット使用できるのかな?」
「UQモバイルのスマホってWi-Fiスポット使用できないのか・・auのときは使えたのに・・・」

格安SIMは料金が安い分、どうしてもサービスには不安がありますよね。
現在では街の至る所に設置されているWi-Fiスポットですが、UQモバイルスマホでは利用できるのか気になる方が多いようです。

今回はUQモバイルスマホのWi-Fiスポット対応状況について解説していきます。
Wi-FiルーターやWiMAXについても解説していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

UQモバイルのスマホはWi-Fiスポットでも使用できる!

ちむちむ

ホント?この前Wi-Fiスポット使おうとしたらID求められて使えなかったよ!


とむとむ

ああ、なるほどね。けどそれは例外なんだ。

UQモバイルのみならず、どこのキャリアのスマホであろうとWi-Fiスポットは使用することができます。
しかし、これには例外があるのです。

大手キャリアが提供するWi-Fiスポットには制限が存在する

Wi-Fiスポットには、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が提供するスポットがあります。
しかし、大手キャリアが提供するスポットは、その大手キャリアが提供しているスマホでしか接続することができません。

ドコモのWi-Fiスポットはドコモスマホのみ、auのWi-Fiスポットはauスマホのみ、ソフトバンクも同様です。
大手キャリアが提供しているWi-Fiスポットに接続すると、IDを求められてしまいます。
このIDは各大手キャリアで契約したときに発行されるもの。

よって、厳密にいうとWi-Fiスポットに接続できないのではなく、大手キャリアで契約していないとIDがわからないから接続できないだけなのです。

ちむちむ

でもUQモバイルってau系の格安SIMなんでしょ?auのWi-Fiスポット使えないの?


とむとむ

UQモバイルで契約結んでも、Wi-Fiスポット接続に必要なauIDが発行されないでしょ?だから無理なんだ。

UQモバイルのスマホは自宅のWi-Fiルーターでも使用可能!

ちむちむ

UQモバイルのスマホは基本的にWi-Fiスポット使えるんでしょ?じゃあ自宅のWi-Fiルーターも使えるの?


とむとむ

もちろん使えるよ。

そもそもWi-Fiというのは、Wi-Fiスポット・Wi-Fiルーターがスマホと通信するときに使う電波のことを指します。
同じ電波を用いていますので、通信の仕方も同じ。
スマホから見れば、Wi-FiスポットもWi-Fiルーターも同じ機械に見えているのです。

よって、UQモバイルのみならず、どこのキャリアのスマホでもWi-Fiルーターを利用してインターネットに接続することができます。
もちろん、Wi-Fiルーターのメーカーなども関係ありません。

Wi-FiルーターとWiMAX、屋内ではどちらがいいの?

ちむちむ

この前UQモバイルの店員さんにWiMAXおすすめされたんだけど、Wi-Fiルーター持ってる場合はどっちがいいの?


とむとむ

自宅で使用するならWi-Fiルーターがおすすめだよ。

Wi-Fiルーターと同じくインターネットに接続できるWiMAX。
機能は同じようなものですが、自宅などの屋内使用ならWi-Fiルーターがおすすめです。

Wi-Fiルーターは安定性が非常に高い!

スマホを利用しているとき、まれに通信速度が極端に低下したり、接続自体が切れてしまうことがあります。
これは、基地局から送信されている電波がスマホを補足できないときに起こる現象です。

WiMAXはスマホと同様に電波を使用して基地局と通信しているため、上記のような現象が起こります。
しかも、WiMAXはスマホが使用している電波に比べて通信速度が速いため、つながりにくい現象が発生しやすいのです。

そもそも電波というのは、通信速度が速くなるほどつながりにくくなるという特徴を持っています。
よって、スマホよりも通信速度が速いWiMAXは、屋内ではスマホよりも電波が届きにくいのです。

逆に、Wi-Fiルーターは光回線を通じて基地局と通信しています。
Wi-Fiルーターと基地局の間をケーブルでつないでいるため、電波のように不安定になることがほぼないのです。
よって、非常に安定した通信をすることができます。

Wi-Fiルーターは通信速度も高速!

次に、Wi-FiルーターとWiMAXの通信速度を比べてみましょう。

各機器の最大通信速度
Wi-Fiルーター1Gbps
WiMAX708Mbps

これはよく公式サイトなどで目にする最大通信速度です。
しかし、この最大通信速度というのは理論値であり、これらの機器を使用するうえで「理想的な環境」を整えたときに出せる最大速度。

この理想的な環境というのは通常使用するうえではあり得ない環境ですので、実際の通信速度は上表よりも大分遅いです。

では、実際の通信速度はどうなのか?と言いたいところですが、これもユーザーの使用環境によります。
極めて電波状況の良い場所ではWiMAXの方が通信速度は上でしょうし、それ以外ではWi-Fiルーターが上です。

通信速度には安定性も大きく影響を与える!

しかし、ここで思いだしていただきたいのが「安定性」です。
たとえ電波状態が極めて良い場所でも、障害物などによって時には速度も落ちますし、接続も切れたりします。

逆にWi-Fiルーターは光回線というケーブルにつながれているため、外部からの影響を受けることなく速度も安定したままです。
安定しているということは、元々速い通信速度がずっと保たれるということ。

つまり、「安定性が高い」だけで、WiMAXに比べると結果的に通信速度も優れているということになります。

そもそも、今でこそ我々の生活に浸透して当たり前になった「電波」ですが、これは元々扱いが難しいものなのです。
電波の種類によっては天気にさえ影響されるものもあるため、安定性ではどうしても光回線に軍配が上がります。

そして、その安定性は通信速度にまで影響を与えます。
通信というとどうしても通信速度に目がいきがちですが、通信の安定というのも非常に重要です。

ちむちむ

なるほど。だから自宅で使うなら安定したWi-Fiルーターがいいのか。


とむとむ

そうだよ。だけど屋外でインターネットを利用することも多いならWiMAXの方がいいよね。

まとめ

今回の記事のまとめです。

  • UQモバイルのスマホはWi-Fiスポットを利用できる。ただし、大手キャリアが提供しているWi-Fiスポットは利用できない。
  • UQモバイルのスマホはWi-Fiルーターも利用できる。
  • 自宅でインターネットに接続する場合、Wi-FiルーターとWiMAXでは通信が安定しているWi-Fiルーターがおすすめ。