【UQmobile】UQモバイルで使えるiPadはどれ?APN設定とテザリングも解説!

「iPadを外で使いたいけど・・・そういえば格安SIMってiPadでも使えるの?」

今回は格安SIMの1つであるUQモバイルでiPadを利用する方法を説明していきます。
iPadを使えるようにするAPN設定や、そもそもSIMを必要としないテザリングの方法についても解説していきますよ。

UQモバイルで使用できるiPadの機種

ちむちむ

UQモバイルで使えるiPadの機種は?公式サイトを見ればわかるの?


とむとむ

実をいうとUQモバイルの公式サイトでは、対象機種にiPadは記載されていないんだ。


ちむちむ

え、それって使えないってことじゃん!


とむとむ

でも実際に使えるiPadはあるんだよ。それに公式に問い合わせたら動作確認が取れているiPad機種もあったんだ!

UQモバイルで使えるiPadの機種を問い合わせた結果

UQモバイルに問い合わせをした結果、以下のiPadの機種であればUQモバイルのSIMカードを利用できるという回答を得られました。

機種利用するSIMSIMロック解除APN設定用プロファイル
iPad mini 4マルチSIM大手キャリア版はSIMロック解除必要。
SIMフリー版は不要。
iPhone6以降用のプロファイル
iPad Pro(第1世代、12.9インチ)マルチSIM大手キャリア版はSIMロック解除必要。
SIMフリー版は不要。
iPhone6以降用のプロファイル

ドコモ、ソフトバンクで購入したiPadであっても、SIMロックを解除すれば利用することができます。
さらに、インターネット等で他のiPad機種を検証された方の結果をまとめると、以下の機種でUQモバイルのSIMカードを利用できることがわかっています。

機種利用するSIMSIMロック解除APN設定用プロファイル
iPad Pro(第2世代、12.9インチ・10.5インチ)マルチSIM大手キャリア版はSIMロック解除必要。
SIMフリー版は不要。
iPhone6以降用のプロファイル
iPad Pro(第1世代、9.7インチ)マルチSIM大手キャリア版はSIMロック解除必要。
SIMフリー版は不要。
iPhone6以降用のプロファイル
iPad(第6世代)マルチSIM大手キャリア版はSIMロック解除必要。
SIMフリー版は不要。
iPhone6以降用のプロファイル
iPad(第5世代)マルチSIM大手キャリア版はSIMロック解除必要。
SIMフリー版は不要。
iPhone6以降用のプロファイル

とはいえ、公式でサポートしていないものをいきなり利用するのは抵抗がありますよね。
そんなときに利用したいのがUQモバイルの『Try UQ mobile』。

UQモバイルのSIMカードや端末を15日間無料でお試しすることができるサービスです。
これだとお金がかかりませんから、簡単にお持ちのiPadが動作するかを試すことができますよ。
『Try UQ mobile』の詳細はこちらから見ることができます。

UQモバイルでのiPadの利用はあくまで自己責任で!

ただし、UQモバイルの公式サイトの動作確認端末一覧にiPadの機種が記載されていないということは、UQモバイル側では動作中に何があってもサポートをしないということです。
一言でいうと、UQモバイルでiPadは自己責任で、ってことですね。

ちむちむ

まあ、これはしょうがないよね・・。

iPadを利用するための手順を一から解説

ちむちむ

まず必要なのはiPadだよね?私のはソフトバンクで購入したやつだけど使えるの?


とむとむ

使えるよ。でもSIMロック解除が必要だね。

iPadでSIMロック解除が必要なのはドコモ、ソフトバンクだけでなくauも!

UQモバイルはau系の回線を借りている格安SIM業者です。
このような場合、au版のスマートフォンやタブレットであればSIMロック解除が不要なのですが、iPadだけはSIMロック解除が必要となります。
SIMロック解除が不要となるのはSIMフリー版のiPadのみです。

SIMロック解除ができるiPad端末は限られていますが、今回紹介しているiPad機種はすべてSIMロック解除が可能となります。

  • iPad Pro(第2世代、12.9インチ、10.5インチ)
  • iPad Pro(第1世代、12.9インチ、9.7インチ)
  • iPad(第6世代)
  • iPad(第5世代)
  • iPad mini 4

iPadを使うために必要なのはSIMカードのみ!

とむとむ

あとはUQモバイルのSIMカードがあれば必要な道具は揃うよ!


ちむちむ

む・・SIMカードには種類があるみたいだけど、どれを選べばいいの?

iPadで使用するSIMカードはマルチSIM!

UQモバイルには3つのSIMカードがありますが、使用するのはマルチSIMです。
公式サイトで申し込む場合には赤枠のSIMカードを選んでください。

ちむちむ

申し込んだけどどれくらいで自宅に届くの?


とむとむ

基本的には申し込んだ翌日には発送されるよ。2日~5日もあれば自宅に届くんじゃないかな。

SIMの装着はとっても簡単!

UQモバイルの公式サイトでマルチSIMを申し込み、自宅に配送されたら次はiPadにSIMカードを装着します。
とはいっても難しいことはなく、とっても簡単です。
以下の動画はiPad miniのSIMカードの取り出し方と入れ方ですが、どの機種でもやり方は同じになります。

ちむちむ

お、簡単に交換できたよ!

とむとむ

(ピンを差し込むときは結構な力が必要だから気をつけてね・・・)

APN設定が完了すれば作業は終了!

SIMカードを差し込んだら、あとはAPN設定を済ませればインターネットに接続することができます。
ただし、APN設定を行うためにはインターネットへ接続する手段が必要です。

インターネット回線がない場合はWi-Fiスポットへ!

ちむちむ

え!私自宅にインターネット回線ないんだけど・・


とむとむ

自宅にない場合はWi-Fiスポットを使うといいよ


ちむちむ

それどこにあるの?

Wi-Fiスポットは全国チェーンのカフェやコンビニ、公共交通機関にあります。
利用は無料ですので、気軽にインターネットに接続できますよ。

Wi-FiスポットがあるカフェWi-Fiスポットがあるコンビニ
スタバックスコーヒー
タリーズコーヒー
ドトールコーヒー
上島珈琲店
PRONTO
ルノアールグループ
コメダ珈琲
マクドナルド
セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン

APN設定の手順は簡単!

APN設定をする際にはインターネットブラウザを使用しますが、必ずiPadに標準でインストールされている『Safari』を使用してください。
その他のインターネットブラウザでは正常に動作しない場合があります。

まずは、Safariからこちらのサイトへと移動してください。

移動したら『iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X/XS/XS Max/XR』と記載のある部分まで画面を移動させます。
下記の画像の赤枠で囲んでいる部分です。

そこまで画面を移動させたら、『STEP1』にあるリンクをタップします。
上の画像の青で囲んでいる部分です。

タップすると下の画像の画面に移動しますので、インストールをタップすれば終了です。

ちむちむ

5分もあれば終わるね!とっても簡単だったよ!

iPadでかかる月々の支払いは1,058円から!


iPadで利用できるプランは上記の2種類。
詳細を下表にまとめました。

プラン名月額料金月に使えるデータ量通信速度
データ高速プラン1,058円(税込)3GB下り最高225Mbps、上り最高25Mbps
データ無制限プラン2,138円(税込)無制限上りと下り共に最高500Kbps

とむとむ

データ無制限プランのデータ量は魅力的だけど、通信速度は低い。それに比べてデータ高速プランは通信速度が物凄く速いからおすすめだよ。


ちむちむ

なんたって安いしね。

テザリングできるスマホ持ちならSIMカードも不要!

ちむちむ

それにしてもiPhoneの利用料もあるし支払いが大変だな・・


とむとむ

ちょっと待って。UQモバイルのiPhone持ってんの?テザリングできるからSIMカード要らないかも・・


ちむちむ

え!?先に言ってよ・・・

UQモバイルではテザリングが大手キャリアのようにオプションではなく、無料でできます。
機種はiPhoneのほか、多くのAndroid端末で利用可能です。
テザリングができる機種は下記のリンクから閲覧できますので、気になる方は確認してみましょう。

UQモバイルでテザリングができる機種はこちら!

iPhoneのテザリングの方法を解説!

iPhoneではiPhone5以降の機種であればテザリングができます。
テザリングを利用するために必要なのはマルチSIMカードだけです。

テザリングの設定はインターネットに接続するiPhoneとiPadで別々の設定が必要になります。
まずはiPhoneの設定です。

  1. ホーム画面の『設定』をタップします。
  2. 設定の中から『インターネット共有』をタップします。
  3. 最上部の『インターネット共有』をONにし、『Wi-Fiのパスワード』を設定します。

これでiPhone側の設定は終了です。
次はiPad側の設定になりますが、これはWi-FiルーターやWi-Fiスポットに接続する手順と同じです。

  1. ホーム画面の『設定』をタップします。
  2. 設定の中から『Wi-Fi』をタップします。
  3. 表示されるネットワークの中から『○○のiPhone』を探し、タップします。
  4. パスワードを求められますので、iPhoneで設定した『Wi-Fiのパスワード』を入力してください。

パスワードが正しければ、iPadの設定も終了ですので、テザリングの設定も完了です。
正しくテザリングが設定されていれば、iPhoneのホーム画面上部に『インターネット共有中』の帯が表示されます。

Androidのテザリングの方法を解説!

次はAndroid端末のテザリング設定方法についてです。
iPad側の設定はiPhoneの場合と同じなので、ここではAndroid端末側の設定について説明します。

  1. ホーム画面の設定をタップします。
  2. 『ネットワークとインターネット』をタップします。
  3. 『テザリング』をタップします。
  4. 『Wi-Fiアクセスポイント』をタップし、テザリング機能を有効化します。
  5. 『Wi-Fiテザリング設定』をタップし、『ネットワーク名』と『パスワード』を確認します。

Android端末側の設定はこれで終了です。
あとは、確認した『ネットワーク名』と『パスワード』を用いてiPad側の設定を行えば、テザリング機能を利用することができます。

テザリングは安くて済むけど弱点もある!

ちむちむ

テザリングは設定も簡単だしいいことずくめだね!iPad使うならテザリングで決まりじゃない?


とむとむ

確かにテザリングは便利なんだけど弱点もあるよ

テザリングには以下の弱点があります。

  1. スマートフォン側の電池が減りやすい
  2. 使えるデータ通信量の消費量が早い
  3. 通信速度がSIMカードより遅くなりがち

この中でユーザー側ではどうにもならないのが通信速度です。
通信速度の速さはUQモバイルの最も魅力的な部分の1つ。
テザリングではこの魅力をまったく生かせないのです。

これをどうとらえるかはユーザー次第であると言えるでしょう。
ちなみにテザリングで接続したiPadの平均通信速度はおよそ8Mbps。
サイトの閲覧などでは問題ありませんが、動画をよく視聴する場合は少々難しい通信速度となります。

まとめ

UQモバイルではiPadを公式にサポートしていないため、利用は自己責任です。
UQモバイルでiPadで利用するためには、以下の手順で行いましょう。

  1. 大手キャリア版のiPadはSIMロック解除が必要
  2. 使用するのはマルチSIM
  3. SIMをiPadに装着し、APN設定をすれば使用可能に
  4. 月々の支払いは1,058円から。おすすめのプランはデータ高速プラン。
  5. UQモバイルのスマホを契約しているならデザリングという手も。